岩田渉 / IWATA Wataru
Composer / Artist / Director
IWATA is a multidisciplinary artist, who creates music, visual and digital works, and film and performance as a director.
IWATA’s current productions include music albums Life is Beautiful - composition with 2D cell automaton, Objet α,  Simultaneous Spontaneity - collective improvisation by quartet named Pulse Convention, Think with no words - including compositions using brainwaves through EEG, 0 to 9. In collaboration with the Belgian music label OFF, has produced and released 21 editions of Erik Satie's "Vexations" by 21 artists from Japan, Belgium, Ukraine, France, England, Switzerland, and other countries.
Other projects include the Cinepoetry MA MÈRE L’OYE (short film 2020), MIROIRS (Multimedia performance 2021) which played at Chino Cultural Complex and its film has received several international film awards and the SPHERE (CG animation 2022) also has won several awards.
Email
wtr@objet-a.art 
Instagram
@wtr000


岩田渉
ジャンルを超えたアーティストとして、音楽、映像、デジタル作品、映画、パフォーマンスなどを制作し、演出家としても活動している。
近年では、2Dセル・オートマトンと共に作曲された音楽アルバム『Life is Beautiful』、『Objet α』、カルテット「Pulse Convention」による即興演奏『Simultaneous Spontaneity』、脳波による作曲ユニット「Intrinsic」による『Think with no words』、『0 to 9』などを発表している。またベルギーの音楽レーベル「OFF」とのコラボレーションにより、日本、ベルギー、ウクライナ、フランス、イギリス、スイスなどのアーティスト21人によるエリック・サティの「ヴェクサシオン21」を制作・発表。
その他、シネポエトリー「MA MÈRE L'OYE」(短編映画2020)、茅野市民館で上演された「MIROIRS」(マルチメディア・パフォーマンス2021)が国際映画賞を複数受賞、「SPHERE」(CGアニメーション2022)も複数の賞を獲得している。

Email
wtr@objet-a.art
Instagram
@wtr000